弁護士費用は交渉できる!

【弁護士への支払い】
個人が依頼した場合の平均的な弁護士費用を掲示します。(※全て税別表示)

 

弁護士費用は、弁護士が所属する日本弁護士連合会で統一基準なるものが策定され金額が表示れていますが、公共料金ではありませんから実際の金額は、各々の弁護士事務所により決められていて違いがあります。
また、お支払いの方法については、依頼者の事情により分割支払い、一部免除や後払いなどの相談に応じてくれます。
過払い金の発生が見込まれる場合は、初期費用0円で手続きが始められる場合があります。

 

債務整理の場合は、初回の相談料は無料(30分)にしてくれる場合が多いようです。
通常であれば相談は30分ごと、5,000円です。

 

 

【平均的な法的整理の手数料】
一般的社会人で、債権者が数社の場合を想定しています。
●自己破産・免責申立 /
同時廃止 : 175,000円〜
管財事件 : 300,000円〜
●民事再生申立事件/
住宅ローン特約なし :手数料 300,000円〜
住宅ローン特約有 : 手数料 350.000円〜
●任意整理
債権者1件あたり20,000円〜50.000円
●過払金請求の手数料
過払金を回収した場合、過払金の20%〜相当

 

債務整理を行う弁護士事務所は、その方法によって費用やその支払条件などに違があります。
その違いを知るためには、それぞれの事務所に尋ねるほかありませんが、下記のツールを使えば無料で簡単に知ることができますよ。